fc2ブログ

THE・武者戦記EX

ウルトラマンや特撮ヒーロー、アニソン・特ソン、舞台等を中心に扱っています。最近はTwitterにいます。

340 presents「石山祭」【レポートその③】―「レポート編 第2部」

340 presents「石山祭」【レポートその③】―「レポート編 第2部」 です。

かなりぐちゃぐちゃになっているので、後で密かに修正しておきます。
「第2部」からです。
~第2部~(21:00~22:45)
鈴木「まず、折角なのでアカペラで二人に歌ってもらいましょう」

13.民衆の歌(アカペラ)/歌・台詞:石原慎一、山形ユキオ
最初に山形さんが音取りをして、石原さんの台詞からスタート。
「○○○○が死んだァァァアア!!」って、僕には分かりませんでしたが、ミュージカル好きの人にはすぐ分かる台詞なのでしょうねぇ~。
いやー、二人とも歌唱力あり過ぎますw
この歌の原曲(英語ver)は学校の授業で歌ったことがあるので、なんとなく知ってました。
いい歌ですよね。民衆の歌。
「レ・ミゼラブル」からの1曲でした。

-MC-
鈴木「シリーズ化したら、是非楽器も入れたいですけどね。キーボードとかこの辺に置いて、、、」
石原「でも、これくらいだったら僕も弾けますよ」
石原さん楽譜を確認。
石原「うん、これくらいなら」
もしかすれば、ライブに続編があれば、石原さんの弾き語りが聴けることになるかもしれませんね?!

石原「僕たちはミュージカル界の中ではかなり異端の方だよね」
山形「そうだよね」
石原「松原は正統派だよね」
鈴木「さっきから松原君が出てきますねw」
石原「あれ、後ろに松原の気配が。。。(笑) 次回はやっぱり『石山松祭』だね。『石松山祭』、『松石山祭』でもいいけどw」

そして、ここから、お酒ソングメドレー(?)がスタート。

14.酒と泪と男と女/歌:山形ユキオ
河島英五の有名お酒ソングを山形さんがカバー!
原曲は後で聴きましたが、山形さんに合ってる歌だと思います。
「飲んで 飲まれて 飲まれて 飲んで」の山形節はかなり印象的でした!

15.悲しい酒/歌:石原慎一
Twitterでも告知していましたね。
石原さんは見空ひばりさんのお酒ソングをカバーしました!
こちらも原曲は後ほど聴きました。難しい歌なんですねぇ。
でも、石原さんは台詞も再現していました!
「酒は今夜も私を悲しくさせる」を「酒は今夜も『美潮』を悲しくさせる」という風にアレンジしていましたがw

-オーダーコーナー-
鈴木「ここで、再びオーダーしましょう」
山形「じゃあ、……『かわいいね』で」
鈴木「『美潮さんかわいい』ですか? 赤ワインですけど大丈夫ですか?」
山形「あぁ、、、じゃあ『石原さんステキ』で」
石原「え? 『石原さん好き』?」
山形「『石原さんステキ』ですw」
石原「『好き』という言葉は聞き逃さないよ。地獄耳だからw」
鈴木「石原さんは何にしますか?」
石原「どうしようかな?」
山形「あのね、ここのお店『からあげ』がおいしいんだよね。だから、からあげ頼むといいよ」
石原「それじゃダメなのw じゃあ、僕は『ウイスキー』でお願いします……」

そして突然有名なサントリー「角ハイボール」のCMソングを歌い出す石原さん。

15.5.ウイスキーが、お好きでしょ(CMサイズ)/歌:石原慎一、台詞:山形ユキオ
石原さんは「私を酔わせてどうする気?」の台詞まで再現して、〆の「ハイボール、角」は山形さんが再現。
かなり突然で、面白かったですw
石原さんが色っぽ過ぎてやばい!←

鈴木「ちょうど次の歌に繋ぎやすかったんで、このまま次の歌にいきますw」

16.浪花恋しぐれ/歌:石原慎一、山形ユキオ、鈴木美潮
都はるみと岡千秋歌唱の「浪花恋しぐれ」を鈴木さんを合わせた3人でカバー。
台詞は3人で担当。
鈴木さんが「あんたが日本一の落語家になるためやったら」を→「あんたが日本一の『歌手』になるためやったら」と変えてい

て、石原さんが「おぉお!w」と喜んでいたりw
「酒や 酒や 酒買うてこい!」の迫力はとても印象的でしたw
石原さんと山形さんもやっぱり凄かったですw

-MC-
石原「この歌、歌ってても思ったけど本当に美郷さんにぴったしだと思うんだよね。ノンフィクションですよw」

-MC-
鈴木「では、ここから仮面ライダーシリーズにまいりましょう。まずは、石原さん! 仮面ライダーAGITOです」

17.仮面ライダーAGITO/歌:石原慎一
仮面ライダーコーナー1発目はやっぱり石原さん歌唱の「仮面ライダーアギト」主題歌。
こちらは生で聴くのは5回目。
観客から「夜のアギトを!」とか言われてましたが、結構いつも通りに(?)熱く歌ってました。
本当にアギトは名曲。。。

-MC-
鈴木「石原さんはコロムビアとAVEXで歌いましたが、どんな違いがあるんですか?」
石原「僕はAVEXでは仮面ライダー555のEDを歌ったんですけど、色々違うところがありましたね。コロムビアは戦隊で言うと30、40年とやっていて、かなり歴史があるんですが、AVEXはだいぶ新しいとこで、歌ったのはDead or aliveという歌なんですけど、AVEXは楽譜を渡されないんですよ! スタジオでキーボードを弾いてもらって『ここを歌って下さい』という風に指示されて歌いました。今の音楽ってこうなんですねぇ。で、歌が多い! たくさん歌わされましたよ。Dead or aliveにはたくさん僕の声が入っていて、石原が溢れてます」
鈴木「確かにw」

鈴木「では、山形さんには、最新の仮面ライダーソングをカバーしてもらいましょう。仮面ライダーGIRLSの『咲いて』です!」
鈴木「『この人たちこんなに歌が上手かったっけ?』って感じだったんですけどね」
観客「えぇぇぇぇえええ!!」
鈴木「いや、そうなんですよw 私の『激流』を聴けば分かりますが、CDには色んな科学技術が入ってるんですw」
鈴木「で、その歌を“本当に歌が上手い人”が歌ったらどうなるのか。気になりますよね?」

18.咲いて/歌:山形ユキオ
仮面ライダーフォーゼの挿入歌、仮面ライダーGIRLSの「咲いて」を山形さんがカバー。
実は、この「咲いて」という歌の原曲はフォーゼの挿入歌も歌っている「everset」が歌ってたんですよね。
だから、カバーのカバーということで。。。
こんなにいい歌だったのか! って正直思っちゃいました。。。 めっちゃいい歌ですねぇ。これ。
もう山形さんの感情の入れ方が凄すぎました。最高でした!

鈴木「では、次は仮面ライダーオーズのOPを」
鈴木「山形さんはきっとあの部分を歌ってくれるでしょう!」

石原「女性の曲なので。。。」

19.Anything Goes!/歌:石原慎一/ラップ:山形ユキオ
サビだけキーを下げていました。多分。
山形さんのラップと、観客の盛り上がりは最高でしたw

石原「これ歌って思いましたが、コロムビアとAVEXは曲調も違いますね。歌詞は同じ藤林聖子さんですけど、かなりPOPな感じになっています」

鈴木「日曜8時と続いたので、次はプリキュアを歌ってもらいましょう。スマイルプリキュアです!」
観客「おぉぉぉぉぉおお!!」

石原「山形さん、世界観を壊さないように歌って下さいw」
石原「高取君にも、『今日歌うよ』って電話を入れたんだけど、そしたら『イメージを崩さないでください。。。』って言われてw」

20.Let's go! スマイルプリキュア!/歌:石原慎一、山形ユキオ
石原さんのTwitterでも「プリキュアを歌います」と告知されていましたが、まさか「スマイル プリキュア」のOPだとは。。。

しかし、最初のコーラスの部分をド忘れしてしてしまう山形さん。
石原「躍ってる場合じゃないよ!w じゃあ、もう1回」
ということで、1回やり直ししましたw

観客との掛け合いも完璧で(僕はよく分かりませんでしたがorz)、めっちゃ面白かったですw

-MC-
石原「これ、スマイルの数数えようと思わなかった? 多いよね。スマイル度、スマイル率が高いね。歌詞の50%はスマイル」

鈴木「じゃあ、ここからは『しっとりコーナー』ということで、山形さんには『その翼を…』を!!」

21.その翼で…/歌:山形ユキオ
生歌で聴くのは2回目! 「百獣戦隊ガオレンジャー」挿入歌の「その翼で…」です。
もう、この歌大好きです!
やっぱり山形さんの歌唱力はこういう歌の方が映えますね!
魂の底から歌ってる感じがかっこいい!!

-MC-
石原「凄いよね。こんなのが挿入歌なんて。ガオレンジャーは音楽も革命的なんだね。山形さん、もっとこういう歌をたくさん歌ってよ」
山形「そうだねぇ~w」

石原「じゃあ、僕は『しあわせはいつも遅れて来るから』を。。。」

22.しあわせはいつも遅れて来るから/歌:石原慎一
石原ソングのバラードの中で一番好きな歌がきてしまいました!!
この歌が生で聴けただけで、今日は来れて良かった!!

-MC-
鈴木「続いては、お二人の歌を変えっこしてもらいましょう。石原さんがガオレンジャー、山形さんはアギトです!」
観客「おぉぉぉぉぉぉぉぉおおおお!!」
鈴木「石原さんはガオレンジャーの仮歌を歌っていたので再現ということになりますね」
石原「そうですね。当初は自分の歌が通るものだと思っていて。スタッフからも絶賛だったんですよ。鼻高くしてたんですけど、でも、先にアギトが決まっちゃったんで、ガオレンジャーは山形さんのものになったんですよね。でも、初めて聴いた時、高飛車になってた自分が恥ずかしくなって。。。」
石原「その時は、影ちゃんとアニキが隣にいて、AJF2001の時だったっけ? 山形さんが歌いだした瞬間、本当に驚いて、右にいたアニキを見て、そしたら影ちゃんもこっちを見てきて、アニキもこっちを見てましたw みんな驚いてたんですよね。とにかく凄かった!」
石原「でも、自分も精一杯の『ガオォォッ!!』をしてたんですよ。でも、それでも敵わない。もう、さすが山形さんです!」
山形「いやいやw」
鈴木「では、歌ってもらいましょう!」

23.ガオレンジャー吼えろ!(1コーラス)/歌:石原慎一
1コーラスだけでしたが、まさか

-MC-
石原「これでも、石原の中で最大に吼えてるんだよね。僕も頑張ってるんです!!」
観客拍手。
石原「山形さんの後だと、全然迫力がなくてすみません」

24.仮面ライダーAGITO(1コーラス)/歌:山形ユキオ
石原さんは聞きながら爆笑してましたね。
「まんまガオレンジャーじゃんw」って。

-MC-
石原「凄い!」
鈴木「なんか『掴み取れ!!』(力強く)って感じでしたね」
観客「ギルス!」
石原「ギルスだねw 友井君だねw」

鈴木「さて、ここで抽選コーナーです」

~抽選コーナー~
山形さんのサイン付きのホビー雑誌とライダー本、石原さんの昔使ってた衣装の一部(?)とリオデジャネイロで無理矢理買わされた傘(笑)が景品でした。色々面白かったですw

「残り2曲ということになりましたが、ここでお二人からメッセージをお願いします!」

山形「カバーリングが楽しくなってきたね。『絶対合わないだろ』とか思う歌を歌ったりして、自分でも新しい発見があって、面白い!」
石原「美潮に洗脳されてきてますね」
観客「カバーアルバム欲しい!」
山形「出したいねぇ」
鈴木「LOFTのレーベルで出しましょうか」
山形「お願いします!」

石原「本当に今日は来てくれてありがとう! 昔は、こうグダグダの感じは見せたくない、と思ってやってきたんだけど(笑)、今ではこういうグダグダも、みんなと『楽しい思い出』として共有できて、いいねぇ。そして、こうやって歌いながらビールが飲めるって言うのは最高だね」

鈴木「では、ゴーバスターズのEDを。山形さんはきっと躍ってくれると思います」
石原「踊れる人は迷惑にならないように躍ってね」
石原「これしか分からない」
指を広げる振付をする石原さん

25.キズナ~ゴーバスターズ!/歌:石原慎一、山形ユキオ
ということで、現在放送中の「特命戦隊ゴーバスターズ」のEDを、お二人が熱唱!
原曲とまた違った雰囲気になりました。
やっぱり、上手い人が歌うと、歌詞も胸に響きますね。
本当にいい歌です!!

-MC-
鈴木「では、次で最後の歌です」

石原「これね、仮歌歌ったの思い出した!」
鈴木「じゃあ、完璧ということで」
石原「いやぁ、そういうわけじゃないんですけど、これの仮歌を歌ってアニキに『どうやって歌えばいいんだよ』って言われたの思い出しました」
石原「山形さんが水木アニキで、僕がミッチーです」
観客「おぉぉぉぉぉおおお?!」
石原「だから完璧じゃないんですけどねw」

鈴木「『燃えろ! スーパー戦隊魂』です!」
観客「おぉぉぉぉぉおおお!!」

26.燃えろ! スーパー戦隊魂/歌:石原慎一、山形ユキオ
一時期僕がめっちゃハマっていた「百獣戦隊ガオレンジャーvsスーパー戦隊」の主題歌です!
「スーパー戦隊ヒーローゲッター」も好きですが、この歌も大好きです! この歌を二人の声で聞けて、めっちゃ嬉しかったですね!
水木一郎パートを山形さん、堀江美都子パートを石原さんが歌いました。
石原さんは一部歌詞を変えて歌っていて面白かったです。しかもミッチーを意識した喋り方にしてたりしてw
「君にたどりつく」⇒「あなたにたどりつくのよ」
「君が切りひらく」⇒「あなたが切りひらくのよ」

この歌でも石原さんはフェイクに夢中になってしまい、敵組織名のラップパートの出だしを間違えるというミスをしてましたw
でも、可愛いのでOK←

-MC-
鈴木「大人の『燃えろ! スーパー戦隊魂』でした!」

・終了BGM:スーパー戦隊ヒーローゲッター(CD音源)/歌:Project.R

楽しく熱く、そして面白く、とても愉快なライブでした!
石原さん、山形さん、鈴木さん、そしてスタッフの方々、本当にありがとうございました!!

~追記(どのタイミングでとーくしていたかは覚えていません)~
・石原「ちょっとタオル取ってきていいですか? 気付いたらなくて、もう汗だくですよ。。。」
 鈴木「いいですよー」
 石原すぐ取って戻ってくる。 
 山形「え、トイレ?」
 石原「トイレだったらこんなすぐ戻ってこないよw」
 鈴木「トイレはジョーさんですねw」

・石原「戦隊コメンテーター?」
 鈴木「特撮コメンテーターです。そういえば、5月3日にNHK-FMの『今日は一日“特撮”三昧』にも出るんですけど、NHKだ

から、『読売』とかそういう名前は出せないんですよ。だから前回は肩書として『新聞記者』って書いてあって、凄く怪しい感じ

(笑)で、『どうにかなりませんかねぇ?』って言ってたんんですけど、今回は『特撮コメンテーター』と書いてあって。そしたら『読

売新聞やめるんですか?』なんて言われるようになっちゃってw 今、必死に弁解してますw 5月3日。よろしくお願いします」

・石原「ヒーローコメンテーターだっけ?」
 鈴木「特撮コメンテーターですw あ、でも他称ですよ」
 石原「他称ww」
 鈴木「あくまで、自称・新聞記者、他称・特撮コメンテーターですから」
 観客笑い
さて、明日は本ブログ設立3周年!
といっても、特になにもありませんがw

それでは、また明日!
関連記事
スポンサーサイト



 イベント(ライブ・コンサート)

0 Comments

Leave a comment