THE・武者戦記EX

ウルトラ検定1級所持者のサレンが、ウルトラマンや特撮、アニソン・特ソン、舞台などについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【12月20日】ミュージカル座ミュージカル「タイム・フライズ」観劇!

お久しぶりです。

先日20日(土)に、北千住のTHEATER1010で行われたミュージカル座ミュージカル「タイム・フライズ」を観劇してきました。
20141222.jpg

購入したパンフレットとチケット
20141222 (2)

ありがたいことに2列目のど真ん中で見させてもらえて、最初の映像は首と目が痛くなりましたが(笑)とても楽しませてもらいました!
昭和43(1968)年の「学生運動」がテーマということで、最初は堅苦しいイメージがあって、理解できなかったらどうしようと思っていたのですが、まさかここまで素晴らしい作品だったとは思ってもいませんでした!
笑いあり涙ありでメッセージ性も大きくて、作り込まれた舞台装置を使った演出にもかなり心を動かされました。そして玉麻尚一さんの音楽がかっこいいのなんの!!

M1の「タイム・フライズ」を聞いた段階で「観に来て良かった!」と切実に感じました。ほんとにかっこいい1曲!
You Tubeに初演時の映像が上がっていますが、めっちゃロックしてますよね~。
アレンジが素晴らしいだけでなく、男女のパート分けのバランスだったり、ソロパートとコーラスパートのバランスがいい感じの緩急を生んでいて……。
そして、ミュージカル座ならではの重厚なコーラス!! キメも歌詞も合わさって、実はこの1曲目から涙がw



これからなんて重い話が始まるのかと思いきや前半はギャグ多めの脚本。
たくさん笑わせてもらいました。

しかし、中盤以降は涙必至!(もちろんギャグもあります!)
とにかく学生運動を起こそうというその革命へのエネルギー。一人の人間の持つ可能性の力。それがひしひしと伝わってきて、何度も涙を誘われました。

どうやらこういうテーマが自分の好みにあっていたようですw
ヒーロー作品にも感じられる熱いものがありましたね。

そしてほんとに泣きながら演技してる人が多くて、出演者の巧みな演技によって何回も泣かされました……。
しかも石原さんのソロナンバーでは、石原さん自身が泣きながら歌っていて、ここでももらい泣きw

M1で心を掴んで、前半のギャグ多めの脚本で完全に引き込んで作品とお客さんの距離を縮める。そして、それから泣きに泣かせていく!!
かなり上手くできてるなー、と感心してしまいましたw
以前、石原さんがTwitterで呟いていた「超話題作になって欲しい」との言葉には本当に納得しました。

自分自身、来春から大学生なので色々と考えさせてもらいました。
彼らが命を懸けて勝ち取った自由の権利を僕たちは正しく行使できているのか・・・・・・。そして、いざという時に声を叫ぶ勇気はあるのか・・・・・・。
あの舞台を見てから今の自分たち学生を思うと胸が痛みます。
そしてあの時代を知らない人も大勢いるはずです。自分もなんとなく当時のことを勉強したことがあったくらいで「あ~・・・・・・あの時代の話なのね」という認識で観てましたが、今回こうやって深く学ぶことができて本当に良かったです。知らずにいる人はもったいない! 是非、多くの人に見てもらいたいと心から思いました!
主人公の2人と一緒に自分も「タイム・フライズ」したよう感覚で、あの時代の学生の命を懸けた戦いを体験することができた気分です。このタイミングでこの作品に出会えて本当に良かったです!!

あと、みんなを鼓舞するために自然に歌を歌うシーンが多々あり、ミュージカルの嫌われやすいポイント「突然歌いだす」が覆された気分でした。
やっぱり音楽って人生の根底にあるものなんですね……。やっぱり音楽って偉大!

なんにせよ、ここまで泣かされた舞台は初めてでした。
普段自分はあまり泣かないもので、「泣いた!」とか言っているものは大体涙が垂れる直前あたりなんですけど(笑)、今回はほんとに涙をこらえるのが必死で!(こらえきれませんでしたw) かなり恥ずかしかったです……。

で、思うのは、前面にあるテーマが「学生運動」であるが故に、客寄せが難しかったというところ。
自分が行った日もも後方の列と2階は埋まってませんでしたね(2階は元々人を入れるつもりがなかったのかもしれませんが)。実際自分も石原さんが出演していなかったら観に行ってませんでしたから……(それでも最初は話が難しそうでチケット購入を躊躇していましたw)。
満席でもいいクオリティです! ほんとそう思います!

7000円も出したかいがあったな、と素直に思いました。
CDかDVDにしてもらって何度も見返したい!!
再演も希望!!

かなりお気に入りの作品です。
再演等ありましたら是非、より多くの皆さんに観てもらいたいです!
関連記事
スポンサーサイト

イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014年を振り返って | ホーム | 「Ultraman Ribut」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。