THE・武者戦記EX

ウルトラ検定1級所持者のサレンが、ウルトラマンや特撮、アニソン・特ソン、舞台などについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【2016年2月11日(木)】カプセル兵団「 超鋼祈願ササヅカイン3 戦いの果てに」【感想】

再び、サレンです(^^ゞ

先ほどの記事で「これで2016年書き残したことは無い、、、かな?」とか「おやすみなさい(-_-)zzz」とか書いておいて、、、

書き残したこと、ありました!爆

というわけで、今年の2月11日に観劇したカプセル兵団「 超鋼祈願ササヅカイン3 戦いの果てに」の感想です!
(だいぶ記憶が消えかけてるのでかる~くいきますよっ!)

超豪華キャスティングに、石原さんが主題歌を担当して、その新曲が収録されたCDも購入可能だということで、「これは行くしかない!」と、行ってきました。
俳優を目指している(らしい)平成仮面ライダー好きな友人とともに観てきましたよ~!
20161231 (3)
自分が行ったのは11日なので、大葉健二さんがゲストの回でした。
久々の生ギャバン(´▽`*)
●前説
開演前は前説としてご当地ヒーローのグランマサラーとコスモフラッシャーが色々やってくれました。
面白かったですね~!
ここだけ写真撮影OKということで、写真を何枚か。
20161231 (4)
20161231 (5)
●感想
さて、肝心の感想ですが、、、

めちゃくちゃ面白かったです!

アドリブの現場に慣れているプロの声優に、プロのスーツアクターまで使っちゃったら、そりゃ最高の舞台になるしかない!
しかも凄いのは外面だけじゃなくて、シナリオもとても面白くて……。
コミカルとシリアスが上手い具合に混ざってて、めっちゃ楽しかったです‼
特撮のネタを挟んでくる小ネタに笑えたし、台本に泣けたし、、、ほんと最高でした!
(特撮ファン以外には「???」なところが多そうな感じでしたけどね、、、汗)
個人的にはもう最高の舞台でした!
●物販
もちろんサントラを購入!
20161231 (6)
石原さんの新曲「戦いの果てに」。
「仮面ライダーAGITOを少し意識してるのかな?」という、静かに燃え上がるスローテンポなヒーローソング。
でも、音楽をやってる身としては「ちょっと、ドラム弱いんだけどこの曲!!」っていうなんか盛り上がりに欠ける1曲だったりして。。。苦笑
石原さんの歌唱は熱いのに勿体なさ過ぎる。
せめて、ドラムのスネアの音をもっと出してあげてw

いや、でも石原さんの久々の新曲が聴けて嬉しい限りでした!
誘った友人も満足していて、とても嬉しかったです!
普段お金を使わないタイプな彼は、DVDとか台本とか買ってましたよ!
嬉しい!
(ただし、自分はサントラしか買っていない)

個人的に「エンターティメント」としてとても参考になった舞台でした!
スポンサーサイト

テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |

【2016年12月3日(土)】アフリカ座第10回公演 「平成戦士 デモクラッシャー ~立てよ、日本人~」【感想】

こんばんは!
サレンです(^^ゞ

2016年が明けないうちに、レポートを消化しちゃいます!

12月3日(土)は、アフリカ座第10回公演 「平成戦士 デモクラッシャー ~立てよ、日本人~」を観に行ってました!
20161231 (1)
場所は、シアターグリーン BIG TREE THEATER。
僕が観劇したのは14時からの昼の回でした!

大学の大きな課題が重なっていたので、元々は行くつもりではなかったのですが、、、
会場限定で主題歌CDが発売されるということで、行ってきました!(涙
石原さんの新曲といったら~~~買うしかないじゃあないかッ!

↓会場到着時の呟き


相変わらず中身のない呟きだことw
●開演前
ほんと滑り込みだったので、席はかなり後ろの方でした。
開演前の会場では石原慎一さんが歌う「君のようになりたい」や「The Christmas song」が流れていたりして、1人でニヤニヤしてましたw
そして、会場には速水けんたろうお兄さんもいましたよ!
下手側中央あたりにいらっしゃいました~!
●感想
で、舞台の感想ですが、、、

想像以上に面白かったです!
なんか今回中身の告知があまりなかった気がするんですよね、、、!
(あったとしても僕に伝わってきてないということはそういう……笑)
失礼ながら、そんな情報量の少ない告知のせいで舞台自体へのモチベも上がってなかったんですよ笑
小さい劇団の若手に石原さんたちベテランがチラッと顔を出す程度なクオリティなのかな、、、と。
が、そんなことない!
ちゃんとベテランを駆使して、若手を活かす舞台に仕上がっていてとても楽しめました!
キャスティングと、キャラの使い方のバランスが非常に上手かったように感じました!
ベテランの存在感が若手が多い舞台を上手く引き締めていたと思います。

さて、内容の方ですが、全体の4分の3くらいは序章的な感じで、ずっとコメディ推しな印象でした。
内容自体はシリアスなんですが、演出が絶えずコメディ推しなのと、個人的にモチベが上がってなかったせいで、ずっと遠巻き舞台を観ていた感じでしたね。。。(すみません

でも、終盤一気に駆け上がってく感じで、つい涙してしまうシーンも。。。
特に、警察官が死ぬシーンと、石原さんが熱く叫ぶシーン(歌じゃないですよっ!笑)は、「このシーンのために、前振りとして今までの4分の3があったのね!」と心が震えるくらい、そんな熱いカタルシスを感じることができました。
警察官が死ぬところは本当に泣きました。えぇ。

そして、石原さんありきの舞台だったので、とても嬉しかったですね。
石原さん、相変わらず面白かったし(どこまでがアドリブなのか気になりますね……!)、さすがの演技力。。。

設定はめっちゃ好みなタイプ。
とことんリアルを追及していて。
こういうメタ的なヒーロー楽しいですね!
そして、歌の力みたいなところにも踏み込んでいたのも個人的にめっちゃ好きなので楽しめました!

ただ、アクションがちょっと残念でした。
ササヅカインも観劇しちゃてったせいで、ちょっと迫力足らず……苦笑
あと、観客席の後ろを使った演出もあったけど、あれは分かりにくかったですね……。

ヒーローものとしては「ササヅカインの方が面白かったな~」と思ってしまう反面、石原さんが光る舞台としては今年一番だったような。
若者への熱いメッセージは心に響きました。
とても良い舞台だったと思います!
●物販
戦利品のまとめ写真です。
20161231 (2)

物販としてはパンフレットと主題歌CDを購入!
石原さんが物販エリアまで出てくるのを待って、パンフと主題歌CDにはサイン貰いました~!
久々の石原さんのサイン♪
お話しも少しできましたが、久々に対面した(7か月ぶり?)せいもあってか忘れられちゃってた感じでした~(苦笑
でも、やっとアニソンヒーローズTHE LEGENDやRANGERの感想を伝えられたので満足でした~!

さて、待ちに待った石原さんの新曲が収録された主題歌CD!
限定150枚だそうですね!
150枚のうち1枚を持っていると考えると感慨深いです……。
「戦え! メガヘラクレスみたいな曲だな~」とか思っちゃいましたが、ほんと耳に残るいいヒーローソングになってますね~。
コーラスには風雅なおとさんと、佐々木久美さんが参加してますが、パンフの記載を見た感じでは、女性コーラスは山田洋子さんを予定していたみたいですね(完全にビーファイターの布陣)。何か諸事情があって佐々木さんになった感じですね~(詳細は不明)。

花木さち子さんとのデュエット曲も美しい!
花木さんの歌声は「黄昏の名探偵」だけで聞いていたので、「おぉぉおおお‼」という感じでした!(謎

というか、もうそろそろ石原さんにはテレビの方の特撮ものにも一度戻っていただきたいなぁ~……。
コーラスとかでもいいから……。
待ってますっ!
以上が、デモクラッシャーの感想です!

こんな感じで、、、これで2016年書き残したことは無い、、、かな?
寝て起きたら2016年の総括記事とか書きたいと思ってます!
それでは、おやすみなさい~(-_-)zzz

テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |

【2016年10月22日(土)】ミュージカル座ミュージカル「RANGER」観劇!

こんばんは。
サレン(@Zamusya_Saren)です。

先日10月22日(土)は、ミュージカル座ミュージカル「RANGER」をIMAホールで観劇してきました。
ソワレ公演です。

今回はミュージカル好きの友人も連れ出すことに成功。
色々と喜んでもらえてて良かったです。
<最前列ど真ん中>
チケットはSS席を買っていたのですが、どういうわけか1列目のほぼ最前列のチケットが取れちゃいました。
当日までチケットの席を確認していなかったので、かなり驚きで。。。笑

2列目3列目は何度かあったのですが、最前列っていうのはほぼ初体験だったような。。。
役者近すぎですね笑
正直、ミュージカル座は舞台装置を活用して2つのシーンを同時に描くことが多かったり、今回はプロジェクターなども活用されていて、後ろからゆっくり観れた方が良かったですね。。。
色々疲れちゃいました笑
でも、いい体験でしたよ♪
<社会派の物語>
戦隊ものの撮影現場がモチーフかつ、普段特撮ソングを歌われている石原慎一さんと松原剛志さんが出演ということで、その方面でとても楽しみにしていたのですが、、、想像以上に社会派の物語でした。
藤倉梓さんの手掛けたオリジナルミュージカルは、以前「プロパガンダ・コクピット」を観たことがありますが、やっと今回「なるほど、これが藤倉梓の実力か……」と頷いてしまいました。

特に休憩中に友人と「社会派っぽいね~。でも、もうちょっと攻めてもいいのにね~」なんて呑気に話してたら、第2部で怒涛の展開。休憩中に呑気に話してたのが恥ずかしくなるくらい、攻めに攻めた展開でした。
観劇中に「おぉぉぉ、、、まじか、、、へぇぇぇぇ、そう来るんだ。。。」なんてつい唸ってしまうような、、、(もちろん心の声です!笑
初めての体験でした。
もうほんと凄いですね。藤倉さんいつの時代の人なんですか?笑
面白かったです!
<歴史より心に残る作品>面白い作品だったのですが、「受け継がれる名作か?」と言われると、そんなガツンと来るわけじゃないんですよね。
全てのキャラが救われたわけではないし、この物語の先の未来が明確に輝いてるキャラもそんな多いわけでもなく。
終わり方も、華やかに終わるかと思ったら地味に終わって。

終演後はとにかくモヤモヤしました。でも、気持ちいいモヤモヤというか笑
救われてないようで、別にその人の人生が終わったわけでもなく。
未来が不明瞭なキャラがいるのも、そんなん僕たちの未来だって同じわけで。
華やかに終わらせないことで、終わりを見せない=物語(人生)はまだまだ続くんだよ、と思わせたり。。。
“あえて”そうしてるところに、また味があるんですね~。

歴史に残る名作を作るのではなく、心に残る名作を作る。
そんな意地が感じられました。
藤倉梓さん、凄いです。。。
<特撮ファン的に>
特撮ものがモチーフになってるということで、特撮ファンでもある自分はとても楽しみでした。

特に、特撮主題歌を数多く歌われている石原さんと松原さんの共演。
正式な舞台上では初めてですよね! とても熱かったです!
そして、僕が観た回には「時空戦士トラベレンジャー」の主題歌を歌われている麻田キョウヤさんも登場!
この人は、仮面ライダー剣で「Never too late」というかっこいい1曲を歌ってますよ~!
そんな特撮に紫のある人が地味に3人共演していたわけで、特撮ソングファン的にさらに熱かったです。。。笑

ですが、別に石原さんと松原さんが特撮ヒーローみたいな熱い歌を歌うのかと言ったらそういうわけがないのがさすが藤倉さんワールド、、、なのでしょうか笑
僕はシンガーとしてのお二人が好きなのでむしろ大歓迎ですけど、純粋な特撮ファンとしてはとても新鮮だったのかな、なんて思ったり。
いやいや、ほんとに実力のある石原さんと松原さん。ヒーローものだけ歌ってるわけじゃないんですからねっ!

また、メインは戦隊でしたが、ウルトラマンと仮面ライダーをオマージュしたシーンもしっかりありました。といっても、ほぼ名前と変身ポーズが出てきたくらいですけども。
それでも、こう盛り込んでくださるのが嬉しいですね~!
<購入商品>
最後に、購入したパンフレットとチケット。
20161023.jpg
パンフレットは1000円でした。
大事な曲の歌詞や、時代背景なども載ってたりして凄く親切丁寧な作り。
作り手が作品を大切にしていることが窺えました。

というか過去公演のパンフレットが500円と値下げされて売ってるんですね。
以前に買ったものも値下げされて売ってたので、なんかちょっと損した気分。。。笑
いやいや、リアルタイムで購入するからこそ良いんでしょうが!(沼
<最後に>
久々の観劇で、とても楽しめました!
あまり中身に触れずに色々描いてしまいましたが、中身を語らずとも作品の作り方だけで色々語れちゃう作品でもあったと思います。

そして、自分なりに藤倉さんの作風が分かってきて、なんかクセになりそうだったり。。。笑
何度も同じ作品が観たい、とまではいきませんが、藤倉さんの作品は観ていきたいな、、、みたいなそんな気持ちです!
(結局お金がアレなので(orz)、石原さんが出演するなら絶対観に行きますよ。。。!笑

次は11月末のアフリカ座第10回公演「平成戦士 デモクラッシャー ~立てよ、日本人~」に石原さんが出演されるので観に行きたいな、、、と思っていますが!
果たして、予定は合うのか?!←

それでは、またノシ

テーマ:ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |

【12月20日】ミュージカル座ミュージカル「タイム・フライズ」観劇!

お久しぶりです。

先日20日(土)に、北千住のTHEATER1010で行われたミュージカル座ミュージカル「タイム・フライズ」を観劇してきました。
20141222.jpg

購入したパンフレットとチケット
20141222 (2)

ありがたいことに2列目のど真ん中で見させてもらえて、最初の映像は首と目が痛くなりましたが(笑)とても楽しませてもらいました!
昭和43(1968)年の「学生運動」がテーマということで、最初は堅苦しいイメージがあって、理解できなかったらどうしようと思っていたのですが、まさかここまで素晴らしい作品だったとは思ってもいませんでした!
笑いあり涙ありでメッセージ性も大きくて、作り込まれた舞台装置を使った演出にもかなり心を動かされました。そして玉麻尚一さんの音楽がかっこいいのなんの!!

M1の「タイム・フライズ」を聞いた段階で「観に来て良かった!」と切実に感じました。ほんとにかっこいい1曲!
You Tubeに初演時の映像が上がっていますが、めっちゃロックしてますよね~。
アレンジが素晴らしいだけでなく、男女のパート分けのバランスだったり、ソロパートとコーラスパートのバランスがいい感じの緩急を生んでいて……。
そして、ミュージカル座ならではの重厚なコーラス!! キメも歌詞も合わさって、実はこの1曲目から涙がw



これからなんて重い話が始まるのかと思いきや前半はギャグ多めの脚本。
たくさん笑わせてもらいました。

しかし、中盤以降は涙必至!(もちろんギャグもあります!)
とにかく学生運動を起こそうというその革命へのエネルギー。一人の人間の持つ可能性の力。それがひしひしと伝わってきて、何度も涙を誘われました。

どうやらこういうテーマが自分の好みにあっていたようですw
ヒーロー作品にも感じられる熱いものがありましたね。

そしてほんとに泣きながら演技してる人が多くて、出演者の巧みな演技によって何回も泣かされました……。
しかも石原さんのソロナンバーでは、石原さん自身が泣きながら歌っていて、ここでももらい泣きw

M1で心を掴んで、前半のギャグ多めの脚本で完全に引き込んで作品とお客さんの距離を縮める。そして、それから泣きに泣かせていく!!
かなり上手くできてるなー、と感心してしまいましたw
以前、石原さんがTwitterで呟いていた「超話題作になって欲しい」との言葉には本当に納得しました。

自分自身、来春から大学生なので色々と考えさせてもらいました。
彼らが命を懸けて勝ち取った自由の権利を僕たちは正しく行使できているのか・・・・・・。そして、いざという時に声を叫ぶ勇気はあるのか・・・・・・。
あの舞台を見てから今の自分たち学生を思うと胸が痛みます。
そしてあの時代を知らない人も大勢いるはずです。自分もなんとなく当時のことを勉強したことがあったくらいで「あ~・・・・・・あの時代の話なのね」という認識で観てましたが、今回こうやって深く学ぶことができて本当に良かったです。知らずにいる人はもったいない! 是非、多くの人に見てもらいたいと心から思いました!
主人公の2人と一緒に自分も「タイム・フライズ」したよう感覚で、あの時代の学生の命を懸けた戦いを体験することができた気分です。このタイミングでこの作品に出会えて本当に良かったです!!

あと、みんなを鼓舞するために自然に歌を歌うシーンが多々あり、ミュージカルの嫌われやすいポイント「突然歌いだす」が覆された気分でした。
やっぱり音楽って人生の根底にあるものなんですね……。やっぱり音楽って偉大!

なんにせよ、ここまで泣かされた舞台は初めてでした。
普段自分はあまり泣かないもので、「泣いた!」とか言っているものは大体涙が垂れる直前あたりなんですけど(笑)、今回はほんとに涙をこらえるのが必死で!(こらえきれませんでしたw) かなり恥ずかしかったです……。

で、思うのは、前面にあるテーマが「学生運動」であるが故に、客寄せが難しかったというところ。
自分が行った日もも後方の列と2階は埋まってませんでしたね(2階は元々人を入れるつもりがなかったのかもしれませんが)。実際自分も石原さんが出演していなかったら観に行ってませんでしたから……(それでも最初は話が難しそうでチケット購入を躊躇していましたw)。
満席でもいいクオリティです! ほんとそう思います!

7000円も出したかいがあったな、と素直に思いました。
CDかDVDにしてもらって何度も見返したい!!
再演も希望!!

かなりお気に入りの作品です。
再演等ありましたら是非、より多くの皆さんに観てもらいたいです!
イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |

【6月15日(日)】ミュージカル座ミュージカル「アイランド ~かつてこの島で~」千秋楽観劇

本日2度目の更新。

6月15日(日)の出来事を2つの記事に分けて書きたいと思います。

まずは、ミュージカル座ミュージカル「アイランド ~かつてこの島で~」から。

もちろん石原さん目当てで観に行きました。
ファンクラブでチケットも買いましたし!

それでは軽く感想を書きたいと思います。

トニー賞8部門にノミネートされたブロードウェイミュージカルということもあり、本当に凄かったです!

まずは音楽面。
カリブ系なパーカッションといい、濃厚なコーラスといい、キメもしっかり決まっていて鳥肌が立つ場面が沢山ありました。。。
それに一体感のあるダンスも加わるわけで、観ていて本当に楽しかったです!

脚本も素晴らしく、生きるということがどういうことなのか改めて考えさせていただきました。

続いては役者さん。

主演の片山陽加さん。
ちょうどAKB48を卒業しましたね。
歌唱に関しては高音に不安がありましたが、丁寧に言葉を紡いでる感じが好印象でした。
そしてなにより舞台に真剣に向かっていること!
本人の一生懸命さが、役としての一生懸命さと結びついてる気がして、かなり感慨深いものがありました。
最後の挨拶とか感動しちゃいました……。

そして、お目当ての石原さん。
水の神・アグウェ役でしたね。
やっぱりいい声で。
もっと歌ってほしかったんですけど、プロパガンダ・コクピットよりちゃんと出番があって良かったです!(笑)
衣装も豪華で華やかで。かっこよかったです!

石原さんも含めて神チームはみんなが個性爆発で素晴らしかったですね。
個人的には小野田龍之介さんの立ち振る舞いに心打たれました。
歌もお上手ですし、死神らしい堂々な動き……。なかなか凄かったです。

リトルティモーンも可愛かったですし、そして何よりストーリーテラーのみなさんが凄いのなんの。
色んなことやってましたからねぇ。

役者の一体感がひしひしと伝わってきて、一人ひとりが自覚を持って楽しんでいるなぁ、とのように感じました。
凄く雰囲気からいいミュージカルだなぁ、というように感じました。

パンフレットもちゃんと購入しましたよ!
20140813 (4-2)

観劇してから2ヶ月ほど経っているというのに結構書けました(笑)。

あの時からもっと成長した片山さんを座長に、初演のメンバーで再演したらきっと凄いことになるんでしょうね……。
再演希望です!(笑)
イベント(舞台・ミュージカル) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。