THE・武者戦記EX

ウルトラ検定1級所持者のサレンが、ウルトラマンや特撮、アニソン・特ソン、舞台などについて語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ウルトラ検定2010」受験票、特製ピンバッヂ到着!!

調子が悪いサレンです。
プールのせいで風邪ひいちゃったのかなー。
早く寝たいので、手短に行きます。

今日は、ウルトラ検定2010の受験票と特製ピンバッヂが届きました。

特製ピンバッヂのゴモラ。
9-15-1(2010)
可愛いですw

第1回、第2回のピンバッヂとともに撮影。
9-15-2(2010)
やっぱりデフォルメされると可愛いですね。
カネゴン、ピグモン、ゴモラときて、次はエレキングでしょうかね??

気になる東京の会場は、東京海洋大学(品川キャンパス)の大講義室。
住所は、

東京都港区港南4-5-7

です。
大体1時間30分くらいで付く距離ですね。

15時から受験開始なので、学校を早退するとしたら1時くらいに出ることになるのかな~??
給食は食えることが分かって安心。

今回受ける1級は、一体どれほどの問題になるのか。
前回の問題はだいぶ把握しましたが、今回は出題傾向が変わるそうで……。
ストーリー重視になるならDVD借りるしかないですね。

では、ゆっくり寝ます。
明日学校休もうかなー??
スポンサーサイト
ウルトラ検定1級対策 | コメント:4 | トラックバック:0 |

怪獣着ぐるみ流用その3

本日何回目の更新でしょうかね。
とかいって、本当は3回目だと、ちゃんと数えているサレンです。

というわけで、ウルトラ検定1級対策・怪獣着ぐるみ流用その3です。
今回の話もまあ有名ですね。

今回は、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に登場した用心棒怪獣ブラックキングです。
8-18-1.jpg
壊滅した光の国で、シャプレー星人(RB)がバトルナイザーで召喚しましたが、ヘルマグマを放つ前に、ゴモラの超振動波(ゼロシュート)でやられてしまったという、せっかくウルトラ作品に復活したというのにあまり活躍できなかった怪獣です。
そんなブラックキングですが、この着ぐるみも、とある過去作品の怪獣の流用(改造)なのです。

それは、ウルトラマンメビウス第33話「青い火の女」に登場した人魂怪獣フェミゴンフレイムなのです。
8-18-2.jpg
ドキュメントMATに記録されたフェミゴンの別個体として、テッペイの先輩の妹・ミサに憑依して、暴れまわったこのフェミゴンフレイム。
フェミゴンとは違って、怪獣自体が傷つくと、人間も傷ついてしまうので、随分苦戦しましたよね。
最期は、フェミゴンがジャックのウルトラブレスレットで倒され、光線技なんて一切使っていないというのに、人間との分離にスぺシウムエネルギーが必要だとテッペイの研究で分かり、GUYSとメビュームシューとの連携技で倒されました。ここだけ、ふに落ちませんでしたね……。
ウルトラブレスレットにスぺシウムエネルギーが含まれている、ということなのか??

まあ、そんなことは置いといて、このフェミゴンフレイムの画像とブラックキングの画像を見比べてみましょう。

手の感じや、体前面の皮膚の形とかが似てますよね。
フェミゴンフレイムからブラックキングに改造する時、当然ですが、フェミゴンフレイムの首はチョッキンですね。
そして、背中の出っ張りがブラックキングの顔になる……と。

パッと見でも、ジーッと見てもこれは気付きにくいですよね。
これが今の技術なんです。
素晴らしいです。
さすがです。

そういえば、帰ってきたウルトラマン登場時のフェミゴンはあの背中の出っ張りにスーツアクターの通し穴があったんですが、このフェミゴンフレイムは……どうなのかな??

おっと、ついでだから人魂怪獣フェミゴンの流用の話も……。
8-18-3.jpg
帰ってきたウルトラマン第48話「狙われた女」に登場した、この人魂怪獣フェミゴン。
実は、首の部分だけとある怪獣の流用なんです。

それは……
同作品・帰ってきたウルトラマン第4話「必殺!!流星キック」登場の古代怪獣キングザウルス三世です。
8-18-4(2010).jpg
第4話だというのに、ジャックを敗北まで追い込んだ凄い怪獣です。
そして、郷は飛べばいいのにわざわざ高くジャンプするために特訓をするという……。
昭和ウルトラシリーズ伝統の敗北→特訓→倒すは、この怪獣が作ったようなものですw

で、この流用……わ、分かりますかね??
え?
画像が悪いって??(汗
けど、なんとなく分かるでしょう。フェミゴンの首はキングザウルス三世の首なのです。

昔の技術も凄いですけど、今の技術はかーなーり、凄いです。
経費削減のための流用ですが、これもまたウルトラシリーズの見どころと言ってもいい点ですよね。

けど、流用されずにそのまま着ぐるみで残ってほしい、と密かに願っているサレンでした。
ウルトラ検定1級対策 | コメント:0 | トラックバック:0 |

怪獣着ぐるみ流用その2

超久しぶりの、ウルトラ検定1級対策です。

今回は、怪獣着ぐるみ流用その2。怪獣着ぐるみ流用の中でも、特に長く流用され続けたバラゴンの話です。
8-16-1(2010).jpg
ウルトラシリーズではなく、1965年8月8日公開の東宝映画「フランケンシュタイン対地底怪獣」に登場したこのバラゴンですが、それからはウルトラシリーズの怪獣に流用され続けました。

まずは、ウルトラQに登場したこの怪獣。
8-16-2(2010).jpg
地底怪獣パゴスです。

その次は、ウルトラマン第3話に登場した透明怪獣ネロンガに流用。
8-16-3(2010).jpg

さらに、同作品に登場した地底怪獣マグラーに流用。
8-16-4(2010).jpg

そして、また同作品に登場したウラン怪獣ガボラに流用され、
8-16-5(2010).jpg

アトラクション用の透明怪獣ネロンガに改造され、最終的にはは1968年12月20日公開の東宝映画「怪獣総進撃」のバラゴンに改造されました。

バラゴンは、

バラゴン(フランケンシュタイン対地底怪獣)→パゴス→ネロンガ→マグラー→ガボラ→アトラクション用ネロンガ→バラゴン(怪獣総進撃(怪獣ランドでの棲息描写のみ))

と、随分流用され続けたんですね。
まあ、有名な話ですがね。

画像集めが大変(面倒くさい)なこのシリーズ。
毎日更新くらいしないと、全部紹介しきれないぞ!!
急げ!!
サレン!!
ウルトラ検定1級対策 | コメント:4 | トラックバック:0 |

変更されたウルトラ検定の出題範囲

今年も無事開催されるウルトラ検定。
6-22.jpg
http://ultra-kentei.jp/index.htm
ペア割(3級のみ)が始まったり、福岡でも開催したり、円谷プロファンクラブ会員向け割引を開始したり、「こどもウルトラけんてい」(あえてひらがな)を新設したりと、新しい要素が満載です。
ここまでして結局受験者数が減って終了とかされたらショックですね。

しかし、今回から「ウルトラ検定公式テキスト」が発売しないことになりました。
Ⅰではマン、セブン、帰りマンの全話解説、Ⅱではエース、タロウ、レオ、80の全話解説が載っていて、今回は平成三部作だ~!!と楽しみにしていたのですが……。
悲しいですねぇ~。

さらに、公式テキストがなくなったということで出題範囲が一部変更されたんですよ。
第1回、第2回ウルトラ検定時は、

ウルトラシリーズ全般についてテキスト以外からも幅広く出題。円谷プロ、出演者、スタッフまで裏話や逸話までも含め出題対象を限定しない。

だったんですが、今回から

ウルトラシリーズ全般について出題。円谷プロ、出演者、スタッフの裏話や逸話まで幅広い出題範囲。ウルトラヒーローからの挑戦をとことん受けて立ちたい人が対象。

に変わってしまいました。

けど、結局「円谷プロ、出演者、スタッフの裏話や逸話」から出題されるということは変わっていません。
最近このコーナーは全然更新できていませんが、1級合格のために、少しずつ対策を続けていきたいと思います。
ウルトラ検定1級対策 | コメント:4 | トラックバック:0 |

「ウルトラ検定2010」開催決定!!

どうも。
「今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧」を聴いているサレンですw

さて、ウル検の公式HPがいつの間にか更新していました。
http://ultra-kentei.jp/index.htm
どうやら、「第3回ウルトラ検定」ならぬ、「ウルトラ検定2010」が開催決定!!

やった~!!
今年もあったぞ~!!!!

詳細は後日発表とのこと。

ここからは勝手な予想だが、第1回に比べて第2回は受験人数が減ったということは、今回のウル検は受験料が上がっている気がする!!
う~む……。
どうなることやらw

それと、今回はティガ、ダイナ、ガイアがメインなのかな??

早く詳細が知りたい!!
ウルトラ検定1級対策 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。